施術を受けた後に気を付けたいことをなんでしょうか?

MENU

施術後の注意点

施術後のお肌はダメージを受けた状態です。最近の脱毛はお肌に優しい内容になっているとはいえは、やはり少なからずダメージを受けているものなのです。ですから、施術後にちょっとした事に注意するだけで、お肌の状態もひどくならずに脱毛効果を得る事ができますので、できるだけ守るようにしましょう。

 

施術後は、スタッフの人がアフターケアとしての保湿をおこなってくれます。光脱毛でも肌に負担をかけている状態ですから、保湿ケアをして肌のダメージを最小限に抑えるのです。この保湿ケアは、サロンだけでなく自宅でもおこないたいもの。脱毛後のお肌は水分不足状態ですから、お肌が乾燥しやすいもの。保湿ケアを自宅でもおこなうことで、ガサガサ肌を予防することができます。

 

また、脱毛直後に湯船に入浴するのは禁止です。お風呂に入ることで血行の流れがよくなります。するとそれが痛みを感じさせることにも…。痛みを起こさない為にも、脱毛した日と翌日はシャワーで軽く汗を流す程度にしておくのがいいです。ボディーソープなどで肌を洗うのも控えるようにし、すぐに水分をタオルでふき取るようにします。ただ、頭を洗うのは問題ないです。

 

身体を温めるという意味では、運動もできるだけ控えるようにした方がいいです。入浴と同じで、身体が温まることで痛みが発生する人もいます。しかも、運動することで汗をかき、汗を欠いた部分には雑菌がつきやすくなるので不衛生な状態になってしまいます。

 

そして、施術後すぐに体毛が生えてくる事もあります。施術後まもないときには、2〜3日は肌が乾燥状態にある為に傷つきやすいので、伸びてきた体毛を自分で処理するのは控えましょう。気になるかもしれませんが、そのまま放置しておくのが一番です。

 

ごくまれにですが、施術後に痛みを感じたり、赤みが出てしまう事があります。この場合は、水にぬらしたタオルを脱毛した部位に当てるなどしてとりあえず冷やすのが一番。それでも痛みがある場合は、病院にいって診てもらうのがいいでしょう。


サロンでの失敗談

口コミなどでもサロン選びの失敗談は紹介されています。どんな失敗が多いのでしょうか?こうした話を参考に、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

 

失敗例1:期間内に脱毛が完了しなかった!

 

サロンなどでは、一般的な平均値などを基に回数や期間を推定していきます。特に剛毛の人は予想していた期間内に終わらないことも多く、中途半端に終わってしてしまうことも!?プランに有効期間が設定されているのかどうか、申し込む際に確認しておきましょう。

 

失敗例2:勧誘が多くて、断るのが大変だった

 

勧誘を禁止しているところもあれば、まだまだ勧誘がひどいところも…。口コミなどを参考に判断するようにしましょう。

 

失敗例3:数か月先まで予約が取れなかった!?

 

人気店にありがちな問題。特に平日の夕方や土日などは人気の時間帯なので、どのサロンでも取りにくくなっています。予約の取りやすさも、サロン選びの重要なポイントなのです。

 

失敗例4:説明がざっくりしすぎてて不安だった

 

スタッフは、いつもやっていることなので当たり前として捉えているところがあり、詳細な説明を省くことも。こうしたサロンはやめた方がいいでしょう。細かい所の説明もしっかりとし、質問にも丁寧に答えてくれるサロンを選ぶようにします。初回の無料カウンセリングなどでチェックします。

 


関連ページ

施術前の準備
脱毛はプロがやってくれるから、何もしなくていい…と思われがちですが、実は施術前に自宅でやってこないといけないことがあります。 それはシェービング。 ほとんどのサロンでお願いされます。