全身の体毛を根こそぎなくす、全身脱毛はどうしたらいいでしょうか?

MENU

永久脱毛ができるのは?

全身脱毛というと、永久脱毛といったイメージを持っている人がいますが、これはまったく違います。すくなくとも脱毛サロンやエステでは「全身脱毛=永久脱毛」といった見方はしていません。永久脱毛は医療クリニックでおこなう針脱毛と医療レーザー脱毛だけでできるのです。ただし、医療クリニックでも完全な永久脱毛ではなく半永久的なものとして扱っています。

 

日本医学脱毛協会というのがありますが、ここで定義している永久脱毛とは、毛母細胞をレーザーなどで破壊して、体毛が生えてこない状態にすることとしています。昔の脱毛方法は毛穴に針を刺しておこなうニードル脱毛、別名絶縁針脱毛でしか永久脱毛はできないとされていました。今では脱毛技術もアップし、医療レーザー脱毛でも永久脱毛と呼べるまでのレベルに達しています。

 

ただ、医療クリニックでおこなう永久脱毛も、半永久的なものです。毛母細胞は再生することがありますし、すべての毛母細胞を破壊するのは大変なことなのです。このことについて日本医学脱毛協会では、「医療レーザーによる脱毛では、2〜3年で約9割の人に半年から1年以上の発毛抑制効果が見られた。これは、永久脱毛といっても良い効果です」といったことを述べています。

 

では、脱毛サロンやエステはどうなのでしょうか。これらは、残念ながら永久脱毛ができるとはいえません。脱毛サロンやエステでおこなう脱毛は医療行為ではないので、毛母細胞を破壊することはできません。医療行為が禁止されているので、そこまで強い出力を出すことができないのです。脱毛サロンやエステにおいて、「脱毛専用機器で毛母細胞をきれいに破壊します」なんていえば、それは違法行為として捕まってしまうのです。

 

医師法に反しないためにも、脱毛サロンやエステでは出力を下げて毛母細胞にダメージを与えない程度に抑えています。とはいえ、光の出力を下げても毛母細胞に光が届いているわけですから、ある程度のダメージは与えるものとなっています。ですから、回数を繰り返してダメージを与えていくことで、毛母細胞がほぼ消滅してしまうまでになる…それが永久脱毛に近い効果になります


医療クリニックはエステの3倍効果がある!?

脱毛サロンとエステ、医療クリニックでおこなう脱毛には、同じ効果を得るのに3倍に近い差があります。つまり、脱毛サロンやエステでフラッシュ脱毛を3回やって、ようやく医療レーザーの1回分になるというもの。これには個人差があるので一概にはいえませんが、大体こんな感じです。全身脱毛で永久脱毛にしたい…と考えている場合は、脱毛サロンやエステではこつこつと長く通う必要がでてきます。効率的に狙うなら、医療クリニックのほうが向いています。

 

ただし、医療クリニックでおこなう永久脱毛も、絶対的に生えてこないというわけではありません。あくまでも半永久的なものになるということ。まったく効果がないということはありませんので、続けるうちに体毛は確実に薄くなります。エステで同じ効果を得たい場合は、医療クリニックの3倍は覚悟していく必要があります。


関連ページ

全身脱毛にかかる費用
全身脱毛をする際に必要となる費用は、脱毛サロンや医療クリニックとは全く異なります。 安いのは脱毛サロンなどで、高いのは医療クリニックです。
ブライダルエステでの脱毛
結婚式をきっかけに脱毛をしたい! という人は多いもの。 ブライダルエステでも脱毛をセットにしたプランはるのでしょうか? 脱毛サロンとブライダルエステ…どちらがいいのでしょうか?